★脱毛の大敵、日焼け★

涼しくなり、ゴルフなどスポーツがしやすい季節ですね!

紫外線を浴びると、紫外線が体内に入らないようにするために、

メラニンができます!

このメラニンが、日傘のかわりになって、

紫外線を吸収して、肌の奥に届かないように、守ります。

なので、日をたくさん浴びると、黒くなって、

日焼けになります!

★なぜ脱毛に日焼けが良くないの?

①脱毛期間が伸びる=費用がかさむ

②肌トラブルや脱毛時の痛みの原因になる

お肌が黒くなった分、

お肌に脱毛ライトの熱を奪われてしまいます。

効果をだしたい毛への熱量が減少してしまい

脱毛効果が低下してしてしまうためです。

男性の方には馴染みがないかもしれませんが、

日焼け止めで日頃からお肌を守る習慣をつける事で、

紫外線をブロックする事で脱毛のみならず、

シミもできにくいので肌の老化を防ぎ、

ずっと若々しく見られることができます!

面倒くさく感じますが、

今からケアする習慣を付けていきましょう。

日焼け止めクリームはもちろん、

最近では、飲む日焼け止めも人気ですね。

そのほかでできることを書いてみます!!

★生活の習慣でケア

①睡眠の質を高める

睡眠によって日焼けした肌を早期に回復させる方法もあります。

お肌のターンオーバーの大きなカギをもっているのが、成長ホルモンです!

新陳代謝を促進し、肌をよみがえらせます。

この成長ホルモンが最も多く分泌されるのは、眠りについてからの3時間です。

この時間帯に良質な睡眠を得ることでターンオーバーが促進され、日焼けからの回復が早くなります!

保湿する

紫外線を浴びてしまうと肌の水分が奪われてしまい乾燥肌になります。

紫外線を浴びて日焼けをしてしまった時は悪化しないように化粧水+クリームなどで肌に潤いを与えてあげることが必要です。

アルコールフリーなど肌に負担がないもので保湿しましょう。

③冷やす

日焼け後のケアとしてもうひとつ大切なのは、冷やすことです。氷水で冷やしたタオルや保冷剤をくるんだタオルなどを肌にあててクールダウンしましょう。

肌に熱がこもった状態だとメラニンが定着しやすいため肌に色素沈着がおこる可能性もあります。

★ビタミンでケア

ビタミンA

お肌のダメージを防ぐ効果が期待できます。

たまご、レバーなど。

②ビタミンC

黒くなったメラニン色素を白くする効果、抗酸化作用の防止、美白効果などが期待できます。

みかん、レモン、キウイ、ブロッコリーなど。

③ビタミンE

活性酸素を抑える栄養素で、肌の老化や血行不良を防ぐ効果が期待できます。

ナッツ、アボカドなど。

いかがでしたか?

お肌の悩みがあればぜひカウンセリングにもいらしてくださいね!

men’s 脱毛 スマート

ホームページ

インスタグラムはこちら

ライン

大阪府大阪市西区北堀江1丁目13−8 kirsch北堀江602

🚃地下鉄四ツ橋線「四ツ橋駅」6番出口徒歩2分

☎️050-5361-2847

関連記事

  1. ★毛が濃くなる原因と対策★

  2. ★ヒゲ脱毛のメリット★

  3. ★ワックス脱毛について★

  4. ★ヒゲは何回でキレイ?★

  5. ★光脱毛の種類★

  6. ★肌トラブルについて★

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP